カードローン審査に一度に複数申し込みをする

初めてカードローンを申し込む場合に、カードローン審査に落ちてしまうことが不安なため、一度に複数の金融会社に申し込みをおこなってしまう場合があります。たくさん申し込んでおけばどこかの審査に通るであろうとすべり止め感覚で申し込みをしてしまうのです。ですがこれは実は逆効果で実際には複数申し込んだことが原因で審査に落ちてしまうこともあります。金融機関にカードローンを申し込んだという記録は個人信用情報に記載されます。キャッシングやカードローンに関しては申し込みの履歴も残るのです。消費者金融や銀行などの金融機関はこの個人信用情報機関の履歴をもとに審査に通すかどうか判断しますので、一度のたくさんの申込みをおこなってしまいますと非常にお金に困っているといった印象を与えてしまいます。これはマイナスの印象ですので、その結果審査に通らなくなってしまう可能性もあるのです。ですのでカードローンを申し込む場合には、銀行と消費者金融1つずつといったようにできれば2社までにおさえておくほうがよいでしょう。それぞれの会社の特徴などをチェックして自分に合ったところをしぼって申し込む方が、属性などにこれといった問題がないのであれば審査にも通りやすくなります。万が一このような複数申し込みで通らなかった可能性があるのであれば、履歴は一定の期間が過ぎれば消えますのでしばらく期間をおいてから申し込みをおこなうようにしましょう。